スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/05/03-05 農作業

きゅうりとゴーヤをはわすためのパイプでできた組み立て用の櫓を造った。昨年、風で倒れてしまったので今度はパイプ1本につき木製の杭2本でささえるよう頑丈にした。横一列に5個の櫓をならべそrぞれを竿でつないだ。これでかなり頑丈になり揺すってもあまり揺れない。ついでついで蔓をはわすためのネットを100均で買ってきた。6mx10m以上のネットであまり大きすぎてうまくはることができすもつれて結局うまく張れなかった。気を取り直し、6mx1.8mの比較的小さなものを買ってきてやっとうまく取り付けることができた。櫓は2つの畝の山にまたぐ形で作った。写真の左側の畝にキュウリを植えた。右はゴーヤを植える予定である。昨年と逆の畝に植えた。その理由は連作はキュウリは嫌うのでそのようにした。牛糞や石灰を十分与えた。ついで隣の畝を耕し以前種を別のところに蒔いた、エンドウやスナックエンドウの幼苗を畝に植え替えた。なお、キュウリの苗は今日(5/5)、一本松のあけぼの荘のサウナに入りに行った帰りにコウナンにより苗5本を買い植えた。
kyuuri_snack.jpg

asitaba_sisitou.jpg

ninniku.jpg

tingensai0505.jpg
スポンサーサイト

2012/04/27-29農作業

サツマイモの鳴門金時はすでに植えた苗もすでに活着したようだ。今度はサツマイモの東山苗用の畝を2本目をつくるのにとりかかった。まず、畝の回りの雑草を引き、ついで三つ鍬で畝を掘り返し、1日天日にさらしてから再度畝を作った。これで5月半ばに入荷する苗を待つのみである。

活着したサツマイモ(鳴門金時)
kintoki.jpg

新たに造った東山サツマイモ植付用畝
imoyouune.jpg
ついでタマネギ2畝とニンニク1畝はいずれも黒いマルチシートをはってあるので雑草は生えにくいがそれでもそれぞれの作物の回りに雑草がはびこるのできれいに抜き、実りを促すために牛糞と肥料8-8-8を撒いた。
ジャガイモは芽が出て20-30cmほど苗がのびたので1箇所から何本も苗が出ているのをそれぞれ2本にするよう間引いた。

ジャガイモ畑全景
jyagaimo.jpg

間引いたジャガイモ
jyagakakudai.jpg

種を植えておいた栗カボチャが芽を出した。
kabotya.jpg

4/28サウナに行ってあけぼの荘の前の道の駅で河内晩柑が売られていて、生で食べてもよし、煮てマーマレードにしてもおいしいと書いてあり、赤ん坊の顔くらいの大きなものが2個入って100円であり家で造ることにした。帰りに店の前の畑でozakiさんが畑仕事をしていたので立ち寄った。今、空豆の手入れの真っ最中で今年は不作という。しかし大きな房をつけていた。里芋とグリンピースを持っていかんかというので有り難く頂戴する。帰りに店に立ち寄るとAさんが外に出てきたのでお裾分けした。
マーマレードは少し酸味がかかったちょうどいい味であったができたときはまだ汁が残ってあまりかたまってなかったが、あついうちに瓶に入れ冷蔵庫に1晩寝かしたらジャムみたいな堅さがでて大成功。

tag : 2012/04/27-29農作業

4月25日農作業

今日の午後から雨なので昨日の夕方と今朝出勤前に畑仕事をした。畝と畝の間の草引きとタマネギの回りの草引きをした。この草引きをしたところの畝は耕した後、サツマイモ(種類は東山)を植える予定。
今日、草引きの途中、休んでいたらツバメが2匹、せわしく飛んでいるのでどこへ行くのかと目で追っていると私の住むマンションの2階の踊り場に吸い込まれ1から2分たつとまた、飛び立っていった。後で2階のどこに巣を作っているのか探すと私の住むちょうど上の階が空き家になっており、電気の積算計の上に造っていた。メータの回る音がせず、ここにはひとが住んでいないことを知って巣をかけたのであろうか?なかなか思慮深いツバメである。まだ巣を作り始めたところで今後の推移を見守りたい。
onion251.jpg

onion252.jpg


2012/04/24農作業

今朝(4/24)は畑の中で一番国道56号に近いところの畝づくりに取りかかる。ここの雑草引きを最後に、広い畑全体をみてもう、気になるほど雑草が残ってるところはない。
昨日、夕方耕した土を、寄せて畝の山を造った。これだけで1時間30分ほどかかった。ひところの寒い時期と違って薄着でも暑くて汗が出てくる。できあがったこの畝にはサツマイモの東山という品種を植える予定。現在,愛南農協に苗を50本注文しており、5月中旬に届く予定である。
お客からもらって2週間ほど前に別の畝にうえたコンニャクイモ2個とウコンの種芋6個ほどは未だに芽を出さない。腐ってしまったのかな?
畑を紹介してもらったozakiさんが今日店にきた。国道56号をはさんで店の前のところに農地をもっていて今、マメを毎日まめまめしく手入れをされていつものようにビールを買うために店に立ち寄られた。収穫予定は5月中旬とのこと。前歯がなく、いつもにこにこされ、くったくのないお顔をされているが、以前より増して歯がなくなっていて真っ正面横一列5cmくらいはスカスカでよくこれでしゃべれるものだと感心する。
彼は私の農地もよく見ておられもうサツマイモをうえたのか?といわれ、わしはイモから芽を出させて使うのでまだまだ農地にさし芽するほど育っていないと言う。イモツルを買うと1本20円以上するのでイモから芽を出させて使うとのこと。
あくまで予定だが、今週中に次の作付けに向かって現在作物が植わっていない全ての残りの畝を耕し整地したいと思っている。
une24.jpg

2012/04/21農作業

昨日の休み(4/22)は朝から雨で昼からはseaboan artの教室に行っていたので農作業ができなかった。今朝は勤務の日だが朝6時から1時間30分ほど農作業をした。20日に植えたナスとトマトの苗を支えるための支持棒を立てた。まず1m間隔で木製の杭(くい)を打ち付け横に棒を渡しそれぞれの苗には細い竹の棒でささえた。ここ御荘は風が強く苗の支えは欠かせない。畑は私が住む隣にあるが御荘湾から風が直接吹き抜ける場所にあり、海からきた雨雲や風をまともに受けすごい風雨となる。昨日も20mくらいの突風が吹いた。従って、農作業とは関係がないがこちらのマンションは1階だが洗濯物が風で吹き飛ぶのでその対策もしておかねばならない。以前、大洲のマンションで8階に7年ほど住んでいたが風で洗濯物を飛ばしたことは一度もなかった。ここではそれくらい風と雨に対する対策が重要である。
kui423.jpg


あらかじめ苗の下には砂利を埋めて置いたので昨日あれだけ雨が降り畝の高さの7分目くらいまで水がたまっていたのに今日は畝と畝の間に水たまりはなく水はけの良さはまずまずかな?しかし、梅雨の本番を乗り切るまでは安心できない。
ついで、広い畑の最後に残ったひとつの畝のところの雑草を引っこ抜いた。雨が降った後なのでひつこいほど根を張った雑草も以外とあっさり引き取れ気持ちがいい。
ついで、あらかじめ畝を造っておいたところにホウレンソウの種を蒔きジョロで水をまいた。
20日に植えた鳴門金時のお芋の苗もこの雨で活着したようで鎌首をあげるがごとく苗の先がピンと空をみあげていた。ジャガイモの芽も元気よく育ちつつあり15cmくらいの高さで茎も太くなっている。
夕方、退社後1畝をみつ鍬で耕し、5月になったら入荷するサツマイモの東山という種類の苗植え用とした。
以上
プロフィール

mukkunana

Author:mukkunana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ああああ ああああ