FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/24農作業

農作業の本題からそれるが、私の作った野菜を使って忘年会をした顛末(てんまつ)のお話です。私の勤めている会社では来年、新年会を会社負担で宿毛でやってくれるが、営業の都合上、2手に分かれなければならず、全員が一堂に会して懇親会をしようかと相談を持ちかけたところ前向きにやりたいとの意見が多数あり、当初、店が終わってから店の中で忘年会をやろうという話になった。変なところでお堅いこの会社の許可が得られず、みんなの経済的な負担を軽くして、しかも全員が楽しく忘年会をしたいために、いつも困ったときの神頼みではなく、困ったときの頼みの綱である地元出身のF店長に実施日は12月22日(水)であったがその3日ほど前に相談した。例によって、すぐ引き受けていただき地区の区長に相談いただいて下永の岡集会所を借りられることになった。集会所の借り賃(5000円/半日)を含む野菜以外の肉など購入費の2万円は私が寄付し、足が出た部分はみんなで折半してもらうことにした。
忘年会の前日に当たる12/21(火曜)の午前、出勤前のF店長が集会所の場所と中の施設を見せてくれるとのことで私と女性のFUさんも同乗し御荘店から僧都川を渡ってすぐの西村寿司店の手前を右に回り堤防沿いにいかず左に折れて堤防下を直進したどん突きの平屋の建物である。玄関は川の方を向いておらず、ぐるっと回ったところにある。外見はちょっとみすぼらしいが中に入ってみると結構使い勝手がよい。炊事場には大小2つのシンクタンクがあり、いずれも水道栓がついている。その右には備え付けのガスレンジがある。外のプロパンガスのタンクの栓を開けば使えることになっている。また炊事場のど真ん中には広いステンレス製の机があり洗った物を次々においておける。またシンクタンクの反対側には茶箪笥があり、中には野菜などを盛りつける大きな皿や大きなすし桶などもある。また、携帯用のガスレンジも3台もあり鍋や瀬戸物の皿、大きな冷蔵庫、まな板から包丁などいくつもそろっている。また、デジタルの大きな液晶テレビや新しいエアコンも揃っている。従って食材と携帯ガスボンベだけもってくればよく、みんなも快適で満足してくれるあろう。ただ場所が夜だと非常にわかりにくいことが確認できた。
当日の朝、車で私の畑に行き、忘年会用の白菜4個、キャベツ2個、ネギ、レタス、春菊、大根3本収穫した。
また、FUさんとYO_Yさんは休日なので、午後食品の買い出しに行ってくれその足で店に寄ってくれたので私も一時店を離れ野菜を会場まで運んだ。その折り、夜、会場がわかりにくいのでA4で看板表示したもの、矢印などを作り建物の外に貼り付けた。
私は午後6時に仕事を終えチャリンコで家には寄らず会場へ直行した。すでにFUさん、INOさん、若手のKIさん、KUさんの4名が来て準備を進めていた。FUさんは大きなブリのブロックを思案しながらサシミにしたり、大きなイカの甲羅を取ったり薄皮をむいたり黒い炭と格闘しながら準備を進めていた。IUさんはキャベツのみじん切り、大根を重い、重いといいながら、包丁で鉛筆をけずるような格好で切ったり、おろし器で大根おろしを作っていた。
私も最初何を手伝って良いのかうろうろしていたが、まずネギと春菊を水洗いすることにした。そうこうしている間にKIさん、KUさんが牡蛎にパン粉のころもをつけてくれたので牡蛎フライをすることにした。外へ出てプロパンガスの元栓を開き、鍋に油を注ぎ入れたところでガスに火を付けようとした。何度試みても火がつかず電池がないのかなとうなっていたところあとから来たOKAZさんが2、3度カチカチとといったかと思うと火がついた。やっぱり主婦はえらい。なんなく私のとまどいを吹き飛ばしてくれた。油が程良い温度に上がったところで牡蛎をどれだけ1度にほりこめばよいかきいたところFUさんは入るだけほりこめばよいとのことで鍋一杯にほりこんだ。1度に10個以上ほりこんだが全部をあげるのに4回ほど同じ動作を繰り返した。揚がったあつあつの火傷しそうな牡蛎を口にほりこみおいしい、おいしいと連発していた。そのころ、NIさんがビールやつまみを抱えやってきて私に500mlの缶ビールをくれた。ついで宴会場へ戻った彼女がキャーと奇声をを発した。何かと思ったがカバに入れて持ってきた調味料の蓋が開いていたらしく鞄の中が洪水状態であわてて鞄を抱えて炊事場へやってきた。恐らくキーもだめになったと言っている。その後も私とFUさんはビールを口にしながら準備を進めた。開始時間の午後8時前には下ごしらえは終了した。
そのころには仕事が9時に終わるあと組の人を除きほとんどの人が集まっており、私も鍋の前に座りKIさんの乾杯で会が始まりすぐビールを飲み始めた。酔いが回りだしたころ、毎土曜日に出勤されるF店長の奥さんが殻付の牡蛎やビールを両手に抱えやってきた。家が近いとのことで一度車を家に帰りやってきた。9時を回るとあと組のABさん、OKさんがやってきた。私がロッカーのキーを付けたままだったとキーを持ってきてくれる。もしキーをがなければマンションに入れずあわゆく12時過ぎた真夜中の寒空でホテル探しに奔走しなければならなかった。
その後、宇和島店のS店長、お世話になったF店長、最初都合で行けないかもしれないといっていたHAさんやYAさんもやってきて大所帯となった。HAさんは皿一杯に盛ったスイカをもってきてくれた。また、YAさんの旦那や子供さん3人もあつまりにぎやかな会となった。
飲むものも食べるものも沢山ありみんなが満足した1日であったと思う。店の人で来れなかったのは2人だけであった。会が終了したのは12時を回っていた。それから全員で後始末をした。人数が多いのでかたづけるのも手慣れた方が多くすぐ終わった。私は生ゴミの袋をチャリンコのかごに乗せ会場をあとにした。この生ゴミは畑に穴を掘って堆肥とした。
本題に戻るが12/24の農作業は10時頃に暖かくなったので畑へ向かった。途中、農協に寄り、OKさんが売っているかもしれないと言っていた豚糞をきいてみたがこの店も、フジの近くにある別の店も電話で聞いてもらったがどちらも売ってなかった。
畑では畝と畝の間の歩道に雑草がはびこり鍬でこすり取る作業をした。毎週やっているが、冬でも雑草は強く良く生えるものだ。ついでカラシナを植える畝の真ん中を横に10mほど穴を掘り、肥料を撒く準備をした。最後に、ダイコン2本、キャベツ1個、ブロッコリー1個を収穫した。帰りにブリダイコンを作るため道の駅に寄り、ブリを買い求め家に戻る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mukkunana

Author:mukkunana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ああああ ああああ